周辺・観光情報

島根自動車学校の周辺マップ島自くん

島自校生に人気の周辺スポット!島自くん

「島自(しまじ)」の愛称で親しまれている島根自動車学校。その周辺には、カラオケやボーリング場などのレジャー施設から、お買い物・グルメスポット、おしゃれカフェまでスポットが充実! 少し足を伸ばせば、観光地もたくさん!!通学生はもちろん、合宿生にとっては特にうれしいポイントです。教習以外の時間も充実した毎日が過ごせますよ♪ さあ、みんなで島自へGO!!

ボーリング場

教習終わりはみんなでスカッとボーリング! 卓球もできちゃいます。

コンビニ

コンビニももちろんありますよ。

お買い物施設

ドラッグストアやユニクロなどお買い物施設も充実。視力が足りなかった人は眼鏡市場へ急げ(笑)!

飲食店

マクドナルドやモスバーガーといったファーストフード店をはじめ、ラーメン屋さんやうどん屋さんなど食べ物屋さんも充実。クロード洋菓子店のケーキは女子に人気です♪

松江城

松江城

城下町松江のシンボルで、松江開府の祖堀尾吉晴(ほりおよしはる)公が慶長12年(1607)から足掛け5年の歳月をかけて、慶長16年(1611)に築城しました。 千鳥が羽根を広げたように見える入母屋破風の屋根が見事なことから、別名「千鳥城」とも呼ばれます。

松江城

山陰地方で唯一現存する天守閣は黒塗りの下見板で覆われており、その荘重かつ優美な姿は訪れる人々を魅了します。 さらに、最上階の望楼から360度にわたって見降ろす街並みの眺めは圧巻です。 園内は桜やツツジの名所で、桜の時期には「お城まつり」が開催され、多くの観光客で賑わいます。

→ くわしくはこちら

堀川めぐり

堀川めぐり

松江城を取り囲む堀川は、松江城築城の際につくられました。この堀を小舟でめぐる「堀川めぐり」は約50分かけて城の周囲をゆっくりと遊覧します。船上から眺める街並みはどこか懐かしく、水辺を彩る草花や水鳥が四季を感じさせてくれます。橋をくぐり抜けるときは橋の高さに合わせて屋根が下げられ、乗り合わせた人たちとの語らいを一層楽しいものにさせてくれます。冬の風物詩であるコタツ船も好評です。

→ くわしくはこちら

宍道湖(しんじこ)

宍道湖(しんじこ)

宍道湖(しんじこ)

全国で7番目に大きい宍道湖は、真水と海水の混ざりあった汽水湖です。時がたつにつれ様々に表情を変える夕景の美しさは絶景で、宍道湖の夕日は日本夕陽百選にも選定されている「水の都松江」の象徴です。

→ くわしくはこちら

宍道湖(しんじこ)

水郷祭(すいごうさい)は8月初旬に2日間にわたり宍道湖上で開催される、水と光の幻想的な花火大会です。

→ くわしくはこちら

松江しんじ湖温泉

松江しんじ湖温泉

水の都松江市の宍道湖北側に面した温泉地です。地下1250Mから湧き出る効能豊富な77度の天然温泉と、四季折々に変化する宍道湖の眺めを楽しむことができます。それぞれのお宿では、地元島根の旬な食を堪能することができます。 宍道湖で獲れる魚介類の中には、"宍道湖七珍"と称される独特な郷土の味覚があります。

→ くわしくはこちら

小泉八雲記念館(こいずみやくもきねんかん)

小泉八雲記念館(こいずみやくもきねんかん)

松江で最も城下町らしいたたずまいを残す「塩見縄手」の西端にあり、小泉八雲旧居に隣接しています。「耳なし芳一」などで有名な小泉八雲の功績を称えて建設されました。 名作「知られぬ日本の面影」など松江を世界に紹介した小泉八雲の自筆原稿や遺品、 妻セツの使った英単語覚え書きなど、収蔵品は1千点以上におよびます。 八雲が愛用していたキセルや文机は特徴的で、文豪八雲の執筆の様子を思い起こさせます。

→ くわしくはこちら

武家屋敷

武家屋敷

塩見縄手(しおみなわて)と呼ばれる地域には、かつて松江藩士の屋敷が並んでいました。 この武家屋敷はその中でも唯一現存しているもので、約275年前の松江藩中級藩士が屋敷替えによって実際に入れ替わり住んだところです。

武家屋敷

刀箪笥やお歯黒道具をはじめ当時の家具調度品、生活用具などを展示しています。 玄関から座敷まわり、主人居間のあたりは立派な造りになっているのに対し、私生活部分は質素にするなど、武家の暮らしぶりが偲ばれます。

→ くわしくはこちら

八重垣神社(やえがきじんじゃ)

八重垣神社(やえがきじんじゃ)

神話「八岐大蛇(やまたのおろち)」で、大蛇を退治した素盞嗚尊(すさのおのみこと)と稲田姫(いなたひめ)が新居を構えた場所であることから、縁結びの神社として知られています。宝物殿には、2人の姿を描いた壁画があり、神社の障壁画としては日本最古のものといわれています。

八重垣神社(やえがきじんじゃ)

稲田姫が自分の姿を映したといわれる「鏡の池」には、硬貨を紙片に浮かべて早く沈むほど早く良縁に恵まれるというコイン占いがあります。

→ くわしくはこちら

松江水燈路(まつえすいとうろ)

松江水燈路(まつえすいとうろ)

光と影が「水の都」を流麗に映し出す。松江の新しい魅力に出会う、幻想的な空間。

→ くわしくはこちら

カラコロ工房

カラコロ工房

旧日本銀行を利用した、様々なショップが集う複合施設。日本にたった一つのピンクのポスト、このポストと写真を撮ると幸せになるといわれています。

カラコロ工房

カラコロ工房のピンクのポストは、元々は松江城山内の郷土館「興雲閣(こううんかく)」前でポストとして利用されていました。現在はピンク色になって、カラコロ工房に引っ越してきました。「興雲」と「幸運」を掛けて、幸運を招くポストとして話題を集め活躍中です。

→ くわしくはこちら

島根県立美術館

島根県立美術館

宍道湖畔に建つ、水との調和をテーマにした美術館です。 モネやクールベなどの水をテーマにした国内外の絵画を収集展示しているほか、 ロダンをはじめとする彫刻、島根ゆかりの作家の作品、日本の版画や国内外の写真などを展示しています。 館内のミュージアムショップでは、オリジナルグッズ等を販売。 宍道湖の夕日鑑賞におすすめのスポットで、3~9月は、日没後30分まで開館時間を延長しています。

→ くわしくはこちら

ハートの石畳

ハートの石畳

松江市京店商店街近くの紺屋小路にある。足元の石畳に大小のハートが刻まれていて、願いを込めて小さいハートを踏んだら、大きなハートを最初に踏んだ男性と結ばれるという。

→ くわしくはこちら

松江歴史館

松江歴史館

江戸時代、雲州と呼ばれた出雲国の中心地松江は、松江城天守をはじめ造成当時の掘割やまち並みを今に残す城下町です。 館では、城や町の仕組み、移り変わり、そして現在の町に隠された秘密について、資料展示はもちろん、映像、模型、書割、切り絵のほか楽しい手法でご紹介しています。
さらに、各種の歴史体験イベントを開催するほか、天守を借景にした日本庭園、伝利休茶室、家老長屋を備えています。

→ くわしくはこちら

月照寺(げっしょうじ)

月照寺(げっしょうじ)

松江藩主松平家の菩堤寺で、初代直政(なおまさ)から九代斉貴(なりたけ)までの墓があります。 墓所と廟門は当時のものがほぼ完全な姿で残っており、その閑雅さを小泉八雲も絶賛したといいます。 山門正面にある七代藩主治郷(不昧公)の廟門は、名工・小林如泥の作で、飾りのブドウの透かし彫りなどが見事です。 境内にある大きな亀の背にのった石碑は六代藩主の寿蔵碑で、この大亀は夜ごと町へ散歩に出たという伝説があります。 静寂な境内には四季折々の花が咲き、特に6月中旬からはあじさいの花が所狭しと咲き誇り、「山陰のあじさい寺」として多くの観光客が訪れます。

→ くわしくはこちら

玉造温泉(たまつくりおんせん)

玉造温泉(たまつくりおんせん)

今から1300年前、日本で初めて美肌効果が噂になった温泉が神湯、玉造温泉なのだとか。
日本最古の湯のひとつに数えられています。枕の草子にも玉造温泉が記されました。

→ くわしくはこちら

松江フォーゲルパーク

松江フォーゲルパーク

松江フォーゲルパークは、島根県松江市にある世界最大級の室内ガーデンです。園内は屋根付きの歩廊で連結された『全天候型』のパークです。年中満開のベゴニア・フクシアを中心とする花の別天地が楽しめます。また、2つの鳥の温室をはじめ園内各所ではたくさんの鳥達と出会えます。

→ くわしくはこちら

佐太神社(さだじんじゃ)

佐太神社(さだじんじゃ)

「出雲国風土記」にも登場し、佐太御子社と記されている古社。 本殿は三殿並立という珍しい大社造で、国の重要文化財に指定されています。 祭礼は、11月20日~25日に行われる神在祭(お忌さん)と9月24日~25日の御座替神事が有名で、 御座替神事の翌日に奉納される佐陀神能は、国の重要無形民俗文化財に指定されています。

→ くわしくはこちら

美保神社

美保神社

本殿は美保造りと呼ばれ、大社造りを2棟並べた独特のもので、左殿に三穂津姫命、右殿にえびす様として知られる事代主命が祀られています。 漁業、海運、商売、歌舞音曲の神として全国に事代主命を御祭神とする神社が3,385社あり、美保神社はその総本宮です。

→ くわしくはこちら

出雲そば

出雲そば

麺が色黒でこしがあり、極めて香りが高く、栄養価にも優れている点が、出雲そばの特徴。

→ くわしくはこちら

宍道湖七珍(しんじこしっちん)

宍道湖七珍(しんじこしっちん)

水の都松江のシンボル宍道湖。海水と淡水の混じるこの湖は、四季折々の味覚を豊富に産出しています。中でも代表的な、シラウオ、アマサギ、スズキ、コイ、エビ、シジミ、ウナギを宍道湖七珍と呼びます。シラウオ、アマサギ、スズキは冬がシーズンです。

→ くわしくはこちら


島根自動車学校の合宿免許

TOPICS 教習所の様子やイベントなどを紹介!先輩たちの様子をチェック♪

  • 学科予定表
  • バス運行表
  • 自動車教習コース

免許取得までの流れ

  • 周辺マップ・周辺情報
  • 観光情報・観光スポットをチェック!

個人情報保護について

自動車教習・合宿免許なら東部自動車学校

自動車教習・合宿免許なら安来自動車学校

満点様

全国の指定自動車教習所のポータルサイト-zensiren.com

学生応援スキップ払い承ります!
※通学生のみご利用できます。

送迎バス予約送迎バスのご予約はこちらをクリックしてご利用ください。

送迎バスシステム利用方法

Page top